研修生へのサポート

新規就農 支援事業 補助金 助成金 償還助成 農業次世代人材投資事業(準備型) 青年就農給付金 準備型 など

新規就農を目指し、豊後大野市インキュベーションファームの研修生になられた方には様々なサポート・支援事業をご紹介。
圃場(ほじょう・畑)の研修用の教材の購入や、視察研修にまつわる費用など、新規就農のために必要な費用へ活用し、集中して研修を行える環境を整えましょう。

目次

新規就農 研修生へのサポート 補助金 助成金 給付金


短期研修のサポート

最初に参加する、3日~1週間の短期研修では、以下の内容のサポートを受けることができます。

短期研修 サポートの内容

  • 研修先、宿泊先施設を紹介
  • 旅費・宿泊費の一部助成制度あり

研修1年目 基礎実践研修中に受けられるサポート

里親研修、営農技術基礎研修などを行う、1年目の研修生へのサポートは以下の通りです。

研修1年目 基礎実践研修中に受けられるサポートの内容

  • 農業次世代人材投資事業(準備型)
  • 宿泊施設の完備
  • 営農指導員の配置

※1年目の収穫物は、公社の収入となります。

研修2年目 実践研修中に受けられるサポート

2年目の、実際の農業経営に近い形で行われる、模擬経営研修を受ける研修生へのサポートは以下の通りです。

研修2年目 実践研修中に受けられるサポートの内容

  • 大型特殊免許取得
  • 農業次世代人材投資事業(準備型)
  • 住居・農地の斡旋
  • 宿泊施設の完備
  • 営農指導員の配置

※2年目の収穫物は研修生の収入となります。

宿泊施設

2年間の研修期間中は、宿泊施設を用意しています。
(月額 12,500円、2LDK家族型、光熱水費別、最大2年間)
住まい・宿泊施設 詳細

農業次世代人材投資事業(準備型)

認定を受けた、道府県の農業大学校等の農業経営者育成機関や、先進農家又は先進農業法人で、就農のために研修を受ける方へ給付されます。

農業次世代人材投資事業(準備型) 給付金額:1人あたり年間150万円 給付期間:最長2年 年齢要件:農業経営者となる強い意志を持ち、就農予定の時の年齢が、原則45歳未満である。

※豊後大野市インキュベーションファームは準備型を受給できる研修機関として、大分県内では第1号の認定を受けています。

※農業次世代人材投資事業(準備型・経営開始型)には給付要件が多数ありますので、詳細についてはお問い合わせください。

 また、給付金を受給した場合、研修生への支援に変更があります。詳しくはお問い合わせください。

中高年移住就農給付金(準備型)

就農時の年齢が45歳以上55歳未満の研修に専念する就農希望者で県外からの移住者であれば年間100万円、最長2年間給付を受けることができます。
中高年移住就農給付金(準備型)条件 金額 期間

償還を補助する事業について

償還を補助する事業について

大分県就農研修支援資金を借り入れて研修を終了した後に、償還補助事業を実施している市町村(豊後大野市含む)では、5年間継続して就農した場合に、資金の償還(返済)に補助を受けることができます。

就農準備研修 先進農家での研修 貸付限度額 15万円(月)×12ヶ月 助成される金額 貸付金の1/2

 ※助成対象とする貸付額の算定対象期間は6か月以内 


研修生へのサポートについてのお問合わせはこちらから。

 →[資料請求 お問い合わせ]


豊後大野市インキュベーションファームについてのお問合わせ・資料請求

↓メールでのお問合わせ・資料請求はこちら。
新規就農 資料請求

[電話でのお問い合わせ・資料請求]

豊後大野市役所農業振興課 担い手支援係

電話:0974-22-1001
内線:2317,2318,2319